--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.30

うさぎ用サプリメントの種類と効能

<総合栄養剤>
うさぎはビタミンB群を盲腸便から摂取しています。また、ビタミンDの要求量は少量であること、カルシウムの過剰摂取への注意が必要です。このような点から総合栄養食を日常的に加えることには慎重になったほうがいいでしょう。
環境の変化があったときや過度なストレス下にあるときには、少量を添加してもよいと思います。総合栄養食を与えるときは、どの栄養素がどのくらの量含まれているかを明記されたものをかいましょう。
<乳酸菌>
乳酸菌を含むサプリメントやヨーグルトは与えたところで胃液や胆汁で死滅してしまうので、意味がないとも、よい結果が見られる場合もあり、、害でないので与えてもよいと言われ、与えるべきかどうかは賛否両論あるのが現状です。
<納豆菌>
腸内の善玉を増やす働きがあると言われています。、また納豆にはアミラーゼという消化酵素が含まれているため、毛球症に対する効果が期待されています。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの食べ物トラックバック(1)  コメント(1) 

    2007

09.29

ミニうさぎとアメリカンラビットの違い

一般的にアメリカンラビットと言われるものには、ネザーランドドワーフ、ホーランドロップ、アメリカンファジーロップなどのうさぎのことを指します。国産のミニウサギやミックスのウサギと、アメリカンラビットを見分ける簡単な方法があります。
まず、耳の長さです。ネザーランドドワーフは耳が短いのが特徴です。そして顔が鼻先から口元にかけてつぶれたように丸くなっています。ミックスの場合だと鼻先が細いので、見分けるときのポイントになると思います。
うさぎのうちは見分けるのが難しいですが、耳と顔のバランスや鼻先の形でわかると思います。
中には生後間も無い国産の子ウサギにアメリカンラビットに似たような名前をつけて販売するショップまであります。でも素人にその見分けをするのは難しいんです。そのため信頼できる店を選びましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎってどんな動物?トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.28

ミニウサギってどうして「ミニ」なの?

一般的なウサギは成長すれば約3kg近くなり、部屋の中においておくにはかなり大ぶりな感じであることがほとんどでした。また、それらの大きくなるウサギは引っかかれたり、噛まれでもしたら大怪我をするので、動物園のふれあいコーナーやペットとして飼われる対象から外されるようになってきました。
そんなとき注目を集めたのがアメリカンラビットというペット向きの小型うさぎでした。ミニウサギと呼ばれる国産ウサギの多くは、ヨーロッパ産の小型ウサギと昔から飼育されていた小さめのウサギを一緒に飼育して生まれた2~3kgのウサギです。それに対して、アメリカンラビットと呼ばれる小型のウサギは多くの愛好家がしっかりと血統を管理した結果生み出された1kg前後の超小型うさぎです。
このペット向きに改良されたアメリカンラビットは体が小さいだけでなく、おとなしく人になつくよう性格まで改良されてきました。多くの人が小さくてカワイイウサギと思っているのは「ミニウサギ」ではなくて実はすべてこのアメリカンラビットなんです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎってどんな動物?トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.27

うさぎ用サプリメント

人間だけでなく、今はたくさんのウサギ用サプリメントが販売されています。
健康のため、といわれれば愛するうさぎのために与えたくなってしまうものですが、どのようなものがあり、与える必要はあるのでしょうか?
本来はサプリメントを与えなくても問題はないと思います。適切な餌を与え、よい環境を作り、ストレスを与えないようにすることで、うさぎは健康で長生きすることができます。まずはウサギが健康でいられる飼育管理をすることが重要で、その土台の上で、ウサギの状況に応じて与えるものだと思います。
サプリメントはいろんな種類のアイテムが販売されていますね。それらの中にはきちんと裏付けがあるものもあれば、そうでないものもあります。それがどういう理由で効果があるのかをよく考え、よいものをきちんと選ぶ目を養っておきましょう。
うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.26

うさぎのおやつにはどんなものがあるの?

ウサギにはどんなおやつを与えればよいかなやみますね。一般的な人間のおやつのように、甘いものという考えはしないでくださいね。ウサギがすきなものや良く食べてくれたものがなんでもおやつになります。
もしペレットが好きならペレットがうさぎのおやつになります。大好きな野菜、果物やハーブなどをおやつとして位置づけてもいいんです。
ペットショップやうさぎ専門店には、ウサギ用のおやつがたくさん売られていますね。どのおやつもウサギにとっては大好きなものばかりですが、必ずしもウサギに適したものばかりではありません。
うさぎに適したおやつを選ぶようにしましょう。
主なおやつとして、乾燥野菜、野草系のもの、ドライフルーツ系、穀類系、クッキー系などがあります。クッキー系はウサギは好むかもしれませんが、でんぷん、糖質、脂質などが多いのでウサギには適していません。天然素材のものを選ぶようにしましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.25

うさぎのおやつ②

また、ウサギの食欲はいつも一定とは限らず、病気でなくてもあまり食欲が無いことがあります。また、ストレスを受けた後など食欲を落とすことがあります。そんなときには、大好きなおやつを食べることで食欲を増進させることができます。でも病気で食欲がないときは治療を受けてくださいね。
ウサギも私たちと同じで美味しいものが大好き!ウサギの楽しみのためにもおやつを与えてもいいでしょう。
ではどんなおやつを与えたらいいか悩みますね!ペットショップやウサギ専門店にはウサギ用のおやつがたくさん売られています。どのおやつもウサギにとっては大好きなものばかりですが、すべてがウサギに適しているものとも限りません。ウサギに適したおやつを与えるようにしましょう。
一般的に、クッキー系のおやつはでんぷん質、糖質、脂質などが多すぎて、繊維質がほとんど無いのでウサギに与えるには適していません。(お店にはよく並んでいますが・・・)
ごく少量ならいいですが、それはそれで、最後まで食べきるまでに時間がかかって劣化してしまいます。できるだけ自然の素材を加工したものを選びましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.24

うさぎのおやつ

ウサギには本来、人間でいう「3時のおやつ」という意味でのおやつは必要ありません。でも、いくつかの理由でウサギにもおやつ(=いつもと違うおいしいもの)を与えたほうがよいことがあります。
まず、家に迎えたうさぎが最初に覚えてくれるのは、おいしいものをくれる人かもしれません。不慣れな場所にやってきて、不安な気持ちでいるウサギを安心させるためには、おいしいものがもらえる新しい場所、幸せな場所だと思ってもらうのは、ウサギのためにも大切なことだと思います。
そして、人という存在を怖くないものだと思ってもらうためにも「おいしいもの」は有効です。うさぎをならすため、コミュニケーションを取るためにおやつを利用しましょう。部屋で遊ばせたあとで、ケージに戻すのに追い掛け回したり無理に抱っこするのではウサギにとってストレスになってしまいます。おやつで気を引いてケージに戻したり、ケージに自分から戻ったらおやつを与えるといった使い方もできるでしょう。
名前を呼んだときによってきたらおやつを与える、爪きりのあとでおやつを与えるなど、ごほうびとしての使い方もできますね!

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.23

ウサギはグルメ?

うさぎは意外に好き嫌いが激しい動物と言われています。
ウサギは繊細な消化器官を持っているそうです。
ある日を境に餌をまったく変えてしまうようなことは絶対にしないでください。腸内細菌のバランスが崩れ、下痢をすることがありますし、なれない餌を拒食することがあります。成長期の終盤から少しづつ大人の餌に慣らしていきましょう。
野菜類を与える量も増やしていきますが、これも徐々に行ってください。
餌の切り替えに時間をかけなくてはならないのは成長期も同様です。
5歳~6歳くらいの高齢のウサギの場合は、うさぎの状態に特に変化がなければ餌の内容を変えることはありません・
痩せてくるようでしたら、ペレットを若干増やす、アルファルファの牧草を加える

なども効果的でしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.22

うさぎの食餌の与え方

うさぎは日中は活動せず、朝と夕暮れ以降に活動する動物です。採食もそのときに行っているので、餌を与える時間もそれにあわせましょう。ウサギの消化器官は夜、活発に動くことがわかっているので、食事の時間は、朝は少な目のペレットと牧草、夜は多めのペレットと野菜類と牧草の2回が最適です。
与える餌は、決まった量のペレットといつでも与えておく牧草といろんな種類の野菜類という3つが基本です。ペレットを与えずに牧草と野菜類だけで飼育しようとすれば、うさぎが必要とするカロリーに足るだけのものを毎日計算し、与え続けなければなりません。
もし、小松菜だけで必要量を用意しようとすれば毎日920gも必要だったりします(あくまで一例ですが。)
こうした餌の与え方は否定はしませんが、今は安心して与えられるペレットも販売されていますので、ペレットを上手に使うほうがよいと思います。
与える餌の量は、大人のウサギの場合、体重の3~4%を目安とします。牧草はウサギがいつでも食べれるようにしておきます。一日に与える野菜類の量は、体重1kgにつき、刻んだ量でカップ1杯を目安にします。もっと食べるようなたら、バランスを考えた上で増やしても構いません。
果物やハーブ類を与える場合は、少量を与えましょう。おやつと考えて、手から少しだけ与える程度でも十分です。
うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.21

年齢別のうさぎの食餌の与え方

ウサギは、成長によって変えていく必要があります。
成長期のうさぎは品種にもよりますが、生後6~7ヶ月から1年くらいまではしっかりとした体作りの時期ですので、高タンパクなえさが必要です。自分でを食べられるようになってきたら、アルファルファを原材料としたペレットとアルファルファの牧草を中心に与えましょう。この時期はペレットも食べるだけ与えても構いません。
この時期が終盤にさしかかってきたら、チモシーを原料としたペレット、チモシーなどイネ科の牧草を少しづつ加えて慣らしいきます。最初のうちはやわらかいタイプの牧草を好むかもしれません。
うさぎは大人になってから初めて出会うを食べてくれないことがあります。小さいうちに様々な種類のに慣らしておくことが大切です。いろいろな野菜類を与えましょう。その代わり、量は少なめにしましょう。
生後一年を過ぎたら、大人になっていますので、チモシーを原料としたペレットと、チモシーなどイネ科の牧草、野菜類が食の中心になります。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.20

うさぎの食べ物~ペレット(固形飼料)に含まれる栄養価

ペレットの袋や箱には必ず栄養価が表示されています。その成分を見て、ウサギに必要な栄養価を比較して選びましょう。
粗タンパク質は体を維持するためには少なすぎるといけません。成長したうさぎは12~13%、成長期は15~16%、妊娠期や泌乳期には17~18%程度のものを選びましょう。
粗脂肪は成長したうさぎには2~3%、それ以外の時期でも5%を越えないようにしましょう。
粗繊維は成長期や妊娠期、泌乳期でも12~14%、成長期には18%以上の繊維質を含むペレットを選んでください。牧草をあまり食べないウサギには、なるべく繊維質の多いものを選びましょう。
カルシウムはできるだけ少ないものを選びます。0.6%が推奨されるカルシウムの含有量です。
また品質や内容もチェックしておきましょう。
できるかぎり添加物が使用されていないものがよいです。原材料や栄養価、賞味期限(製造日)などがきちんと表示されているものを選びましょう。
また、ミックスタイプでないものが食事管理のためには望ましいです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.19

うさぎの食べ物~よいペレット(固形飼料)の選び方

ペットショップで売られているペレットはそのすべてがウサギに適しているわけではありません。ペレットは十分に吟味した上で選ぶ必要があります。
現在、市販されているペレットは、マメ科のアルファルファ、イネ科のチモシー、このどちらかが原材料として使われています。アルファルファは高タンパク、チモシーは低タンパクな植物です。それぞれの特徴を考えると、成長期や繁殖期のえさとしてはアルファルファを原材料としたペレットがよく、成長したウサギの日常のえさとしてはチモシーを原材料としたペレットが適しています。原材料をが書いてある欄をチェックしてみるとよいでしょう。
ドッグフードなどは主な原料の多い順に記載されていて、10%以上含まれているものは必ず表示しなければならないという決まりがあります。
うさぎ用のペレットには基準がないのですが、一般的には使用量の多い順に記載されています。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.18

うさぎの食べ物~ペレット(固形飼料)

ドックフードなどのようにペレットとはうさぎが必要とする栄養素を含む固形飼料のことです。ウサギ用ペレットは産業動物としての歴史の中で開発されてきたため、早く成長させるためのペレットや数年間のみの寿命しか考えていないペレットが中心となっていました。
最近はペットとして飼われることが増えたため、ウサギを健康に長生きさせることを目的としたペレットが研究開発されるようになってきました。
ウサギは本来、植物のみを食べている動物なので、まったくペレットを与えず、さまざまな植物だけを与えて飼育することも可能です。しかし、季節による栄養価の変化なども考えながら、適切な種類や量の植物をきちんと与え続けるのは非常に難しいです。
ですから、ウサギの健康を維持するための土台となる食餌としてペレットを与えることはオススメです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.17

うさぎの食べ物~牧草タイプと選び方

牧草には「○番刈り(○番牧草、○番草)」といった区分けがあるのを見たことが無いですか?そのシーズンの最初に収穫するのが、一番刈り、刈り取られたあとに、再び成長したものを収穫するのが二番刈り、次が三番刈りとなります。一般的には刈り取り回数が少ないほうが栄養価が高く、(種類やその年によっても異なりますが)刈り取る回数が多いほどやわらかいものができるため、巣材に利用するなら後者の方が適しているようです。二番刈りがウサギに最適とする文献もあります。
また、牧草を選ぶときには次のような点をチェックするとよいでしょう。
●緑の部分が多く、茶色や黄色の部分が少ないこと。
●香りがよく、カビくさくないこと
●触ってみると弾力があること
●細かな葉のクズが多くないこと
●虫がわいていないこと
●タンパク質補給として与えるなら、葉の部分が多いこと。
●しっかりと乾燥していること。
●店舗での扱い方がきちんとしていること。(商品の回転がよい、日なたに陳列していない・・・など)
せっかくよい牧草を購入しても、保存方法が悪いと牧草の質が落ちてしまいます。場合によってはウサギの健康を損ねることもありうるので、保存にも気を使いましょう。
開封したら、使用後はしっかり密封しましょう。密封できる容器に移すのが理想的です。開封したら乾燥剤をいれて保存し、日の当たらない涼しい場所に保管しましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.16

うさぎの食べ物~牧草のいろいろなタイプ

イネ科と対照的なのが、マメ科の牧草です。マメ科は丸い葉が特徴で、イネ科よりも粗タンパク質が多く、粗繊維が少なく、栄養価が高い牧草です。生の牧草にはビタミンAが多く、乾燥させた牧草にはビタミンDが多くなっています。アルファルファの他に、クローバー、ツルマメ、クズなどもマメ科の仲間です。マメ科植物は、多く与えすぎると異常発酵を起こして、家畜に鼓脹症を起こす場合があったり、タンパク質が多すぎたり、カルシウムの過剰摂取となるおそれがあることから、与えすぎるべきでないとされています。しかし、タンパク質やカルシウムを多めに与えたほうが良い繁殖期や成長期にはオススメできる牧草です。多くの場合、イネ科の牧草より嗜好性が高いので、おやつ的な位置づけで与えることもできます。
その他にも、生の牧草を与えても構いません。栄養価で優れていますが、収穫時期が限られている上に、長期保存が難しいので、一般的には乾燥した牧草が主流です。
もし生の牧草を手に入れられたら、与えてあげるといいでしょう。
ただし、急に大量の生牧草をあたえたりすると、腸内細菌のバランスが崩れて、下痢などの問題が起こる場合があります。はじめは少しづつ与えて慣らしてください。
その他に、乾燥した牧草を固めたヘイキューブなどもあります。かじって遊べるえさとしてぴったりです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.15

うさぎの食べ物~牧草など

うさぎが最も多く食べることになる食べ物が牧草です。牧草は草食動物にとって最適な餌の一つです。十分な繊維質を取ることはうさぎの健康のためにもとても重要なことです。種類を選べば食べ過ぎても問題がなく、旺盛な食欲も満たしてくれる万能食といえます。もともと食べていたものに近いものを食べることはウサギを精神的にも落ち着かせてくれます。
牧草には多くの種類がありますがほとんどがイネ科とマメ科も植物です。
代表的なものにはイネ科のチモシー、マメ科のアルファルファがあります。
イネ科は葉っぱがとがっているのが特徴です。水分は少なめでタンパク質も少なく、粗繊維が増えます。この傾向はマメ科でも同様ですが、よりイネ科のほうが顕著です。寒地でよく育つものにチモシー、オーチャードグラス、イタリアンライグラス、メドーフェスク、などがあり、暖地でよく育つものには、バミューダグラス、スーダングラスなどがあります。
その他には、エンバク、大麦、ライ麦などが実る前の葉や茎も牧草として与えることができます。低タンパクで高繊維のイネ科の牧草は、成長したウサギの日々のえさとしては最適です。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.14

うさぎとビタミン、カルシウム

ウサギにとってビタミンDの必要量は他の動物と比べて非常に低くてよいとされています。ゴールデンハムスターが2484IU/kgに対して、ウサギは2300IU/kg以上摂取すると過剰摂取による問題が発生します。腎臓や大動脈へのカルシウム沈着がおこるとされています。
また、一般的にカルシウムはビタミンDの影響を受けて吸収が調節され、過剰なカルシウムは胆汁と一緒になって便として排出されます。
しかしウサギの場合はビタミンDの関与を受けないので、餌に含まれる全てのカルシウムが腸から吸収されて、過剰なカルシウムが尿から排出されます。尿中のカルシウム濃度はほとんどの哺乳類で2%以下なのに対し、ウサギは45%~60%です。
カルシウムが多い餌を与え続けると、カルシウム沈着を起こす場合があるので注意しましょう。基本的な餌をきちんと与えているのなら、わざわざカルシウムを追加する必要はありません。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.13

うさぎに必要な栄養

ウサギは古くから飼われてきた動物なので必要な栄養価についての研究は進んでいます。しかしペットとして飼われ始めた歴史は浅く、健康に長生きすることを目的とした栄養の与え方の研究はまだ発展途上の段階といえます。
タンパク質や脂質は多すぎないように、また繊維質を多く取り入れるようにしながら食餌を与えましょう。
草食動物のウサギにとっては、繊維質は不可欠です。繊維質が不足すると毛球症や下痢、便秘、鼓脹症、不正咬合などの病気を発症する危険が高くなります。
また繊維質10%以下のえさでは腸炎の発生率も高まります。
十分な量の繊維質を与えていれば消化管内部の環境は健康に保たれるので、働きは活発になります。繊維質には小腸での脂肪、コレステロールの吸収を阻害する効果も知られています。
また、でんぷん質は糖質の一種なのでそれほど意識して与えなくても良いでしょう。でんぷん質の多すぎる餌は消化管に負担を与えて腸炎の原因となることがあります。
特に消化酵素の働きが不十分な子ウサギの時期には注意が必要で、離乳後2週間までは餌に含まれるでんぷん質の量を15%以下にするほうがよいといわれてます。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.12

ウサギに食べさせてはいけないもの

毒性の強いものはもちろんNGなのですが、気がつかないうちに与えてしまいがちな食べ物には注意しましょう。
まず毒性があるとして与えるべきでないのは
・ジャガイモの皮と芽。緑色になった部分や芽にはソラニンという毒性物質を含みます。
・生の大豆(消化も悪くて、赤血球に悪い毒素があります。)
・アボカド。アボカドは動物に対して毒性があるものとして有名です。アボカドには薬効成分があって人間にとっては葉の抽出液には利尿作用、肝臓浄化、血圧降下作用などがあり、樹皮や葉には胃腸障害や呼吸器疾患の治療などに使われるとされています。
果肉は毒性はないですが、脂肪分が18.7%もあって大変脂肪分が高いので、ウサギには向きません。
・ほうれん草は野菜の中でも硝酸が多く、カルシウムの吸着を妨げるシュウ酸も含まれています。これもウサギには向きません。
・ピーナツの殻やトウモロコシも良くありません。
・ネギ、タマネギ、ニラなどネギ類。赤血球を破壊する成分が含まれているので与えないで下さい。
・刺激の強すぎるもの。辛味の強い野菜や香辛料など
・人間の嗜好品。お酒、コーヒー、ジュースなど
・人間用に加工された食べ物。
・お菓子やクッキー。小麦粉などの穀類で作られたものはでんぷん質が多くて、腸内で異常発酵する場合があります。
・チョコレート

これらのものは与えないように注意しましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

09.11

ウサギを一人で留守番させるのが不安なとき

ウサギは2日程度は一人で留守番させても大丈夫とはいえ、やはり心配だと言う方もいらっしゃると思います。そんなときにはペットシッターに来てもらうという方法もあります。ウサギの世話に慣れているペットシッターさんに、家に来てもらってまず打ち合わせします。ウサギの様子を見てもらい、ウサギとシッター、飼い主さんの信頼関係を作り上げておきましょう。留守中の世話の状況などは後でレポートしてもらえば安心です。また緊急時の連絡先、かかりつけの動物病院の電話番号も伝えておきましょう。
またペットホテルに預ける方法もあります。ウサギの気持ちを考えると、環境が変わる上に飼い主もいないというのはストレスになる可能性はあります。ペットホテルに預ける場合はウサギをよく理解して世話になれたスタッフさんがいることを確認してください。
餌の内容について依頼どおりにしてくれるかなどは念入りにチェックしておきましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.10

ウサギを留守番させるとき

うさぎだけでお留守番させるときは温度管理や水、えさの準備ができているなら、まる2日までなら留守番させることができると思います。
この夏のように連日30度越えの日々が続くと、エアコンをつけたままでも心配です。万が一停電などでエアコンが止まってしまった場合などを考えると夏場の留守番はできるだけ避けたいところです。
水が切れると人間と同様に大変です。かなり余裕をもって大きい給水ボトルを使ったりしましょう。ボトルを落とす癖があるウサギなら、2本くらいつけておくと安心でしょう。
えさは腐ったりしないよう、ペレットや牧草中心で与えておきましょう。
また、食餌だけでなく、退屈しないように、ウサギの好きなおもちゃやかじり木など、新しいものを与えておくのもいいと思います。ケージから出ないように戸締りもきちんとしましょう。様子を見に来てくれる人がいるとさらに安心ですね。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.10

ウサギを留守番させるとき

うさぎだけでお留守番させるときは温度管理や水、えさの準備ができているなら、まる2日までなら留守番させることができると思います。
この夏のように連日30度越えの日々が続くと、エアコンをつけたままでも心配です。万が一停電などでエアコンが止まってしまった場合などを考えると夏場の留守番はできるだけ避けたいところです。
水が切れると人間と同様に大変です。かなり余裕をもって大きい給水ボトルを使ったりしましょう。ボトルを落とす癖があるウサギなら、2本くらいつけておくと安心でしょう。
えさは腐ったりしないよう、ペレットや牧草中心で与えておきましょう。
また、食餌だけでなく、退屈しないように、ウサギの好きなおもちゃやかじり木など、新しいものを与えておくのもいいと思います。ケージから出ないように戸締りもきちんとしましょう。様子を見に来てくれる人がいるとさらに安心ですね。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.09

ウサギと移動するときの受け入れ先体勢

目的地ではケージから出してもよいスペースがあるかどうかチェックしておきましょう。実家などよく訪れる場所なら実家用にケージやサークルなどを用意しておいてもいいでしょう。ケージから出てリラックスできる場所があるのが望ましいです。犬や猫と接することがない部屋に置くようにして、子供がいるときはウサギの接し方をちゃんと教えてあげてください。
ホテルなどに泊まる場合は、ペット可であるのはもちろんですが、対象が犬だけの場合もありますので確認しておきましょう。部屋に放せるかどうかなども確認しておくとよいでしょう。
もし滞在地でウサギが具合が悪くなったときのために、動物病院も事前に調べておくとよいでしょう。かかりつけの先生にも電話で相談しながら対応できればより安心ですね。
飛行機で移動するばあいは、客室には持ち込めません。気圧や温度の調整された貨物室に預けることになりますので、当日早めに受付カウンターで手続きしてください。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.08

ウサギを移動させる時の対策

まず休憩しながら移動してあげましょう。神経質なウサギは移動するだけでもストレスを感じてしまいます。時々休憩してウサギの様子を見ながら移動させましょう。列車での移動中は脱走しないようにむやみにキャリーを開けないようにしましょう。
また普段からキャリーの慣らして置きましょう。突然の帰省などは仕方ないですが、事前に予定がわかっているときはキャリーケースに入れて移動することに慣らしておきましょう。
キャリにーのなかに給水ボトルなどで飲み水を入れておくと、移動中にぬれてウサギの体をぬらすことがあります。キャリーには飲み水を入れずに移動時に給水ボトルから飲ませたり、キャリーの仲に少量の野菜類を入れておくようにするとよいでしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.07

家を留守にするときの対策

まず、うさぎと一緒に出かけるときは、近距離なら一緒に連れて行くのが望ましいでしょう。目的地に受け入れ態勢がある場合(例えば実家への帰省など)なら一緒に連れて行くことが可能かもしれません。
できれば快適な時期や時間帯を選びましょう。
夏はウサギはほんの数分車に残していただけで、熱中症になることがあります。ウサギを連れて行きたい場合は春や秋など気候が穏やかな時期にしましょう。
どうしても夏に連れて行かなければならないときは、午前中の早い時間や夜など、涼しい時間帯を選びましょう。列車で移動する場合は混雑する時間帯は避けましょう。
また、神経質なウサギは移動するだけでもストレスを感じてしまいます。時々休憩し、ウサギの様子を見ながら移動させましょう。列車での移動中は脱走を防ぐためむやみにキャリーを開けないほうがいいでしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.07

家を留守にするときの対策

まず、うさぎと一緒に出かけるときは、近距離なら一緒に連れて行くのが望ましいでしょう。目的地に受け入れ態勢がある場合(例えば実家への帰省など)なら一緒に連れて行くことが可能かもしれません。
できれば快適な時期や時間帯を選びましょう。
夏はウサギはほんの数分車に残していただけで、熱中症になることがあります。ウサギを連れて行きたい場合は春や秋など気候が穏やかな時期にしましょう。
どうしても夏に連れて行かなければならないときは、午前中の早い時間や夜など、涼しい時間帯を選びましょう。列車で移動する場合は混雑する時間帯は避けましょう。
また、神経質なウサギは移動するだけでもストレスを感じてしまいます。時々休憩し、ウサギの様子を見ながら移動させましょう。列車での移動中は脱走を防ぐためむやみにキャリーを開けないほうがいいでしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.06

健康チェックでウサギを病気から守る

うさぎは痛みがあってもそれを私たちに伝えずに隠しているようにさえ見えます。そのためはっきりと気が付く症状があらわれたときにはかなり病状が進んでいる場合もあります。ふだんからいつもうさぎの健康状態を観察して異常を感じたら早めに動物病院に連れて行ってあげましょう。
健康チェックのための時間をわざわざとらなくても、ウサギが遊んでるところをながめたり、食餌のようすをみたり、一緒に遊んだりなでたりしているだけでも十分に視診、触診、嗅覚といった五感をつかった健康チェックになります。食事や餌を交換するときにも絶好の健康チェックタイムです。どこにチェックポイントがあるかを知って、嗅ぎ、見て、触ってみましょう。
うさぎの健康状態や餌の内容、うさぎの周囲で起きたことなどを観察日記に書いておくことをおすすめします。書くためにより注意深くウサギの様子を見ることもできますし、体調を崩した場合に日記を読みなおすことで意外な原因が発見できる場合もあります。
動物病院で診察を受けるときにも大いに役立ちます。
毎日が無理ならいつもと変わったことがあったときだけでもよいので観察日記をつけましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.05

ペットロスについて

大切な動物を亡くした時の悲しみの感情を「ペットロス」といいます。
その度合いは人それぞれですが誰もが経験する、ごく当たり前に沸き起こってくる人の感情です。まだまだ世間には「ウサギが死んだぐらいで…」などと思うような人たちもいることも残念なことなのですが、そのような人たちに遠慮することも恥ずかしいと思うこともありません。可愛がった分だけ思いっきり泣き、悲しみを心にしまい込もうとしないでください。
時間がどのくらいかかるかは人によりますが、いつかウサギとの毎日を涙と笑顔の両方で思い出せるようになる日がくるでしょう。お別れのつらさが出会えたことへの感謝へ変わり、幸せな気持ちで思い出せる日がやってきます。同じような悲しみをわかちあうことがそれを手助けしてくれることもあります。
ウサギが元気に過ごしているのに亡くなった後のことを考える必要はありませんが、生き物を飼っている以上、いつかお別れしなければならないのだということを現実として理解し、心のどこかにしまっておくことは必要かもしれません。
ウサギとともに過ごせる毎日をウサギといっしょにめいっぱい楽しみましょう。ペットロスについて

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

お別れの時トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.04

うさぎを埋葬する…

うさぎ埋葬する方法にはいくつかのものがありますが、どの方法を取るにせよ大切なのは心がこもっているかどうかということです。
★自宅の庭に埋葬する。
なるべく深く穴を掘り、自然に土に帰れるようにビニールなどで包まずに埋葬しましょう。公園など公共の場所や他人の私有地に埋葬するのはルール違反ですので注意しましょう。
★自治体のサービスを利用する
地元の清掃事務所にお願いすることができます(有料です)自治体によっては動物専用の焼却炉を持っています。
★動物霊園を利用する。
専用の動物霊園お寺に併設されている動物霊園などがあります。また合同のお墓や個別のお墓や火葬だけなどいろいろなタイプがあります。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

お別れの時トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.03

お別れの日には

いつか私たちの大切なうさぎたちともお別れをしなくてはならない日がやってきます。私たちに幸せな時間をたくさん与えてくれたうさぎに感謝しながら、きちんとお別れができるように心の準備をしておくことも必要です。

ウサギがなくなったら…
病気の治療中だった場合には、動物病院に報告しましょう。死因をしりたい場合は病理解剖をお願いすることもできます。なぜなくなったのかをはっきりさせることで、他のウサギたちの命を救うことにもなるかもしれません。
飼い主さんの性格にもよりますし、亡くなった子にこれ以上痛い思いをさせたくないと思う方もいますので、誰にでもお勧めするものではありません。

亡くなったら悲しい気持ちでなにもする気がわかないかもしれませんが、しっかり埋葬してあげましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

お別れの時トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。