--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.14

うさぎを飼うケージのパターン②

住宅事情に応じてうさぎに対して取れるスペースなどの問題が生じてくると思います。ケージの大きさ、活動範囲のひろさなどを考慮したうさぎスペースの取り方を考えてみましょう。
◆小型ケージと室内で飼う
ワンルームなどで室内が狭い場合などはこの方法もいいですね。飼い主さんが気にしなければ、小さなケージだけでも飼育できるのがアメリカンラビットのよいところです。汚れないように清潔にさえしておけば十分に飼育できます。
小型ケージの場合はトイレなどの余分なものはいれずに、寝床か巣箱にあたる小箱と餌入れだけを設置します。狭いケージの中だけではかわいそうなときは、夜2時間だけなど決まった時間に部屋にだして運動させてあげるとよいでしょう。でも帰ったらすぐにウサギを出してあげていたりすると、飼い主の帰りをまって、お帰りなさいと喜ぶようにうさぎが出してくれとせがむようになります。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギを飼い始めたらトラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

趣味・コレクションを探すなら http://www.mnpainctr.com/101164/101165/

-:2008/11/12(水) 12:49:16 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。