--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.27

うさぎには乾草が手軽で便利

乾草は一般的に、ワラや牧草と言われているものです。正確には牧草には生もあり、生草のところで紹介したチモシーはアメリカ産牧草の代表的な品種ということになります。ワラは稲ワラ以外にも麦類のものが作られています。この乾草にはチモシーやアルファルファ、オーチャードグラスなどたくさんの種類が作られています。中には防虫の意味でハーブを配合したり、数種類の乾草を混ぜてつくられた商品もあります。
カロリーはその年度や耕作した土地やその土地の使用頻度などによって違うそうです。チモシーの一番草であっても刈り取り時期により栄養価が変わってきます。これを栄養価の高い順に並べてみると穂が出る前、穂が出たとき、花が咲く時期、実がなる状態となります。これは再生草でもアルファルファでも同じことが言えます。また同じ時期のもので比べるのであれば、一番草のほうが再生草よりも栄養価が高くなります。そのため商品名に一番刈りとつけた商品も出てきます。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

主に心室から分泌されるホルモンで、血管拡張作用や利尿作用をもち、血圧の調整などに重要な役割をはたしているのが脳利尿ホルモン(BNP)である http://hiho.victoriaclippermagazine.com/

-:2008/10/20(月) 16:26:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。