--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.24

うさぎを家に連れてきたら

まず、最初の一週間がとても大事です。
草食動物であるウサギは環境の変化にとても敏感です。
特に子うさぎは社会経験がなく、環境に対して神経質で体力もありません。
ショップから家につれて帰る途中に緊張や恐怖で体調を崩して下痢したり、ひどいときは飼い始めて1週間くらいで命を落としてしまうことすらあります。
健康で元気に育てるには最初の1週間がとても大事です。
あまり刺激しないように注意しましょう。

また生後8週間未満のウサギは胃腸が安定していないので、注意しましょう。

家につれて帰ったら、むやみに触ったり抱いたりしようとしないで、子うさぎに声をかけるのも控えましょう。
こちらは安心させたくても、ウサギにとっては怖がらせてしまいがちです。
家に来てすぐに活発に動き回る子もいますが、緊張して興奮状態になっているだけで、精神状態は安定していません。
積極的に近寄ってきても、遊びたいからではなく、危険ではないかどうか、ビクビクしながら確認しているのです。

最初の1~2日は餌と水をあげる以外は外から見守りながら
静かに過ごさせて、ケージの中を安全な場所だと確認させるようにしましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギを飼い始めたらトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。