--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.25

1週間かけて家に慣れさせよう

家につれて帰ったウサギは慎重で神経質になっています。
ストレスを少なく、家になれるようにするために、徐々に近づいていきましょう。

☆1~2日目
ケージの中で静かに過ごさせます。
飼い主が近づくのは餌や水をやる時だけで、話しかけたり、
触ったりするのは控えましょう。

☆3日目
優しく声をかけながら、ケージの中に手を入れて、眉間や背中を軽くなでてやりましょう。ウサギがストレスを感じて疲れないように、最初のふれあいは1日10分くらいが適当です。

☆4日目
10~20分程度、ケージから出してあげます。
初めて外に出したときに、人間が追いかけるとうさぎはおびえて逃げてしまいます。
あまり動かずに待っていましょう。
ウサギは好奇心旺盛な動物ですので、人間がじっとしていると近寄ってきます。
近づいてもすぐ触るのはNG。
人間は怖くないんだと納得するまでは十分ににおいを嗅いだり、なめさせたりしてあげます。
緊張した様子がなければなでてあげても大丈夫でしょう。
うさぎはグルーミングが大好きで、眉間や背中をなでてもらうと喜びます。
手からおやつなどの食べ物を上げるのも、早くなれてなかよくなる良い方法です。

☆5~6日目
ケージから出したときに抱っこしてみましょう。
うさぎの肩をおさえて、もう片方の手をウサギの胸の下にいれます。次に肩を抑えた手をお尻まで持っていってそのまま救い上げるように抱っこします。
慣れてきたようなら、一緒に遊んで、一週間目からトイレのしつけを始めます。

これらは一般的なプログラムなので、うさぎの状況によって臨機応変に対応してくださいね。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギを飼い始めたらトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。