--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.27

通常、ウサギの餌はペレットや干草です

ウサギはにんじんばっかり食べるの?っとよく聞かれるのですが、基本的にはドックフードのようなペレット状のラビットフードや干草がメインです。
ラビットフードは数種類の草や穀物、野菜などを原料とした固形飼料のことです。ウサギは本来、草や木の葉を食べて生きていますが、家庭で必要な栄養素を与えるのは大変です。
主食はラビットフードでウサギに必要な栄養素が十分にミックスされていますので、毎日定量を与えます。必要な栄養素が効率よくとれますので、ぜひ取り入れましょう。なお、これだけでは繊維質が足りず、コレばかり食べるとお腹の中にたまった毛が排出されにくいため毛球症になったり、臼歯にも悪影響を及ぼします。また、干草にくらべてカロリーも高いため、食べ過ぎると太ってしまいます。

また、干草はチモシーやアルファルファなどの牧草を干したものです。繊維質が多くて消化器官を健康にしますが、ウサギにとってはラビットフードのほうが好む傾向にあります。イネ科のチモシーは固い1番刈りとソフトタイプがあります。若いウサギは1番刈りがオススメですが、虫歯や年をとったウサギにはソフトタイプを選びましょう。
豆科のアルファルファはチモシーに比べてタンパク質やカルシウム、カロリーが高め。
成長期のウサギ向きです。大人のうさぎにとっては肥満のもとになるだけでなく、カルシウム過多で尿石症になることもありますので、与える時期に注意しましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。