--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.29

ウサギに与えてはいけない食べ物

ウサギと人間の体はちがいます。いくら人間に害がない「野菜だから」「植物だから」という理由でなんでもあげてはいけません。人間が食べれるもののほとんどは大丈夫ですが、タマネギ、ネギなどのネギ類やニンニク、アボカド、ジャガイモの皮や芽は食べると中毒をおこします。
でんぷん質の多いさつまいもやジャガイモは太りやすく、腸にかなりの負担をかけてしまうので、与えるならごく少量でおやつ程度にしましょう。
見つけやすい野草では、オオバコ、クローバー、タンポポ、シロツメクサ、レンゲ、ナズナなどは食べれます。
アサガオ、シクラメン、ワラビなどはウサギにとって毒となってしまうので、食べても絶対安全とわかる植物しか食べさせてはいけません。
また、人間が食べる嗜好品などもむやみにあげてはいけません。
うさぎは草食動物ですので本来は必要ないバターや牛乳などの動物性食品は肥満や胃腸障害のもとになります。食べるからといって人間の食べるものをむやみにあげてはいけません。
うさぎは興味津々でビスケットやケーキ、アイスクリームなどを喜んで食べたりしますが、一度味を覚えてしまうとかわいいしぐさでねだるので、ついつい与えてしまいがちです。しかし糖分や脂肪分が多いお菓子や味の付いた食べ物はウサギの体の害になるので、あたえないようにしましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。