--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.30

一日1回はケージの外で運動させましょう。

やはりケージの中で一日を過ごすのは狭いので、ストレスが溜まったり、運動不足になりがちです。一日一回は外にだして、運動不足とストレス解消しましょう。
外に出したら、一緒にボールを転がして遊んだり、トンネルくぐりをしたりして遊んでやりましょう。
ウサギを外に出したとき、物をかじって飲み込んだり、家具のすき間に入ったり、高いところから飛び降りたりしないように、ケージから出す前には必ず部屋の安全チェックをしておきましょう。外で遊んでいる間は目を離さないようにしましょう。
遊ぶ時間はしつけの時間でもあります。
ケージをかじって「出して」と要求されても出さない。いたずらをしたら叱るなど、甘やかさないことが大事です。
また、普通、部屋の中で運動をさせていれば、外までウサギを連れ出す必要はないです。逆に外での運動は、病原菌やノミ、ダニなどの寄生虫に感染するリスクが高まるのであまりオススメではありません。
犬や猫に襲われる可能性だってあります。

それでも、外出したい場合にはケージやリードを使いましょう。
目的地までケージに入れて行き、そこで周辺に危険がないかをよく確認してから出しましょう。
広い場所でのウサギの行動は予測がつきません。
突然猛スピードで走り出すこともあります。
走るウサギを見て、狩猟本能が刺激される犬もいるので、外に出すときは安全のためにリードを付けましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギを飼い始めたらトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。