--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.15

うさぎのしつけ

犬や猫じゃあるまいし、「うさぎにしつけなんてできるの?」っと思う方も多いと思いますが、うさぎは賢い動物です。上手に教えてあげれば、やってはいけないことといいことの区別はつくようになっていきます。
さすがにお手、座れ、待てなんていう指示は難しいと思ったほうがいいですが、名前を呼べば来るようになったりします。
お互い室内で生活しますのでストレスをためないように生活するためにもしつけは必要です。きちんとしつけをしておけば、うさぎをむやみに叱ることもなくなります。
また、しつけをすることでウサギとのコミュニケーションも深まるのでよりウサギのことを理解できるようになります。
うさぎが快適に生活できるようにしつけをすることは飼い主の責任でもあると思います。

うさぎは性格がお調子者なので、褒めると調子に乗ってよくしつけを覚えます。教えたときに上手にできたら「よく出来たね!」と体をなでて、おやつをひと口だけあげましょう。
悪いことをしたときには、している最中に叱ります。
しばらくしてから叱ってもうさぎにとってはなぜ叱られているのかわかりません。
叱るときは体罰はNGです。手をたたいたり、スリッパなどで床をたたいて大きなおとを出すとうさぎはおどろいて静かになります。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎのしつけトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。