--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.26

耳掃除をしてあげましょう

ウサギさんのシンボルともいえる長い耳は、耳アカが溜まりすぎると雑菌が繁殖しやすくなります。時々チェックして、汚れいれば掃除をします。垂れ耳のうさぎは耳の中がむれて湿気がたまりやすいので、頻繁にチェックしてあげます。
汚れていれば、綿棒でやさしく拭いてあげます。ウサギの耳の穴は途中で二つにわかれていて、片方は行き止まりで、もう片方は奥へと続いています。
行き止まりのほうはおくまで拭いても大丈夫。
もう一方も行き止まり部分と同じくらいの深さまでなら大丈夫です。
ウサギは皮膚が弱いので、ゴシゴシこするのは禁物です。アルコール類も苦手なので、何もつけないで掃除をします。どうしても落ちないような汚れなら、ベビーオイルを少し綿棒について拭いてみましょう。

また、耳の異常を早期に気づくためにも、よく観察しましょう
耳をしきりに動かしたり、耳のまわりを頻繁にかいたりするようなら耳のチェックをしましょう。
また耳にかさぶたができるのは耳ダニかもしれません。
耳からいつもと違ういやなニオイがするようなら耳の中が炎症を起こしているかもしれません。いずれも動物病院につれていきましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。