--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.06

健康チェックでウサギを病気から守る

うさぎは痛みがあってもそれを私たちに伝えずに隠しているようにさえ見えます。そのためはっきりと気が付く症状があらわれたときにはかなり病状が進んでいる場合もあります。ふだんからいつもうさぎの健康状態を観察して異常を感じたら早めに動物病院に連れて行ってあげましょう。
健康チェックのための時間をわざわざとらなくても、ウサギが遊んでるところをながめたり、食餌のようすをみたり、一緒に遊んだりなでたりしているだけでも十分に視診、触診、嗅覚といった五感をつかった健康チェックになります。食事や餌を交換するときにも絶好の健康チェックタイムです。どこにチェックポイントがあるかを知って、嗅ぎ、見て、触ってみましょう。
うさぎの健康状態や餌の内容、うさぎの周囲で起きたことなどを観察日記に書いておくことをおすすめします。書くためにより注意深くウサギの様子を見ることもできますし、体調を崩した場合に日記を読みなおすことで意外な原因が発見できる場合もあります。
動物病院で診察を受けるときにも大いに役立ちます。
毎日が無理ならいつもと変わったことがあったときだけでもよいので観察日記をつけましょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。