--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.07

家を留守にするときの対策

まず、うさぎと一緒に出かけるときは、近距離なら一緒に連れて行くのが望ましいでしょう。目的地に受け入れ態勢がある場合(例えば実家への帰省など)なら一緒に連れて行くことが可能かもしれません。
できれば快適な時期や時間帯を選びましょう。
夏はウサギはほんの数分車に残していただけで、熱中症になることがあります。ウサギを連れて行きたい場合は春や秋など気候が穏やかな時期にしましょう。
どうしても夏に連れて行かなければならないときは、午前中の早い時間や夜など、涼しい時間帯を選びましょう。列車で移動する場合は混雑する時間帯は避けましょう。
また、神経質なウサギは移動するだけでもストレスを感じてしまいます。時々休憩し、ウサギの様子を見ながら移動させましょう。列車での移動中は脱走を防ぐためむやみにキャリーを開けないほうがいいでしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

ウサギの飼育法トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。