--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.09

ウサギと移動するときの受け入れ先体勢

目的地ではケージから出してもよいスペースがあるかどうかチェックしておきましょう。実家などよく訪れる場所なら実家用にケージやサークルなどを用意しておいてもいいでしょう。ケージから出てリラックスできる場所があるのが望ましいです。犬や猫と接することがない部屋に置くようにして、子供がいるときはウサギの接し方をちゃんと教えてあげてください。
ホテルなどに泊まる場合は、ペット可であるのはもちろんですが、対象が犬だけの場合もありますので確認しておきましょう。部屋に放せるかどうかなども確認しておくとよいでしょう。
もし滞在地でウサギが具合が悪くなったときのために、動物病院も事前に調べておくとよいでしょう。かかりつけの先生にも電話で相談しながら対応できればより安心ですね。
飛行機で移動するばあいは、客室には持ち込めません。気圧や温度の調整された貨物室に預けることになりますので、当日早めに受付カウンターで手続きしてください。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。