--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.16

うさぎの食べ物~牧草のいろいろなタイプ

イネ科と対照的なのが、マメ科の牧草です。マメ科は丸い葉が特徴で、イネ科よりも粗タンパク質が多く、粗繊維が少なく、栄養価が高い牧草です。生の牧草にはビタミンAが多く、乾燥させた牧草にはビタミンDが多くなっています。アルファルファの他に、クローバー、ツルマメ、クズなどもマメ科の仲間です。マメ科植物は、多く与えすぎると異常発酵を起こして、家畜に鼓脹症を起こす場合があったり、タンパク質が多すぎたり、カルシウムの過剰摂取となるおそれがあることから、与えすぎるべきでないとされています。しかし、タンパク質やカルシウムを多めに与えたほうが良い繁殖期や成長期にはオススメできる牧草です。多くの場合、イネ科の牧草より嗜好性が高いので、おやつ的な位置づけで与えることもできます。
その他にも、生の牧草を与えても構いません。栄養価で優れていますが、収穫時期が限られている上に、長期保存が難しいので、一般的には乾燥した牧草が主流です。
もし生の牧草を手に入れられたら、与えてあげるといいでしょう。
ただし、急に大量の生牧草をあたえたりすると、腸内細菌のバランスが崩れて、下痢などの問題が起こる場合があります。はじめは少しづつ与えて慣らしてください。
その他に、乾燥した牧草を固めたヘイキューブなどもあります。かじって遊べるえさとしてぴったりです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。