--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.22

うさぎの食餌の与え方

うさぎは日中は活動せず、朝と夕暮れ以降に活動する動物です。採食もそのときに行っているので、餌を与える時間もそれにあわせましょう。ウサギの消化器官は夜、活発に動くことがわかっているので、食事の時間は、朝は少な目のペレットと牧草、夜は多めのペレットと野菜類と牧草の2回が最適です。
与える餌は、決まった量のペレットといつでも与えておく牧草といろんな種類の野菜類という3つが基本です。ペレットを与えずに牧草と野菜類だけで飼育しようとすれば、うさぎが必要とするカロリーに足るだけのものを毎日計算し、与え続けなければなりません。
もし、小松菜だけで必要量を用意しようとすれば毎日920gも必要だったりします(あくまで一例ですが。)
こうした餌の与え方は否定はしませんが、今は安心して与えられるペレットも販売されていますので、ペレットを上手に使うほうがよいと思います。
与える餌の量は、大人のウサギの場合、体重の3~4%を目安とします。牧草はウサギがいつでも食べれるようにしておきます。一日に与える野菜類の量は、体重1kgにつき、刻んだ量でカップ1杯を目安にします。もっと食べるようなたら、バランスを考えた上で増やしても構いません。
果物やハーブ類を与える場合は、少量を与えましょう。おやつと考えて、手から少しだけ与える程度でも十分です。
うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

カーテンの検索サイト。激安、通販、遮光カーテン、オーダーカーテン、ロールカーテンなどカーテンに関する各種情報をお届けしています。 http://cadh.stuartmembery.com/

-:2008/12/10(水) 06:14:50 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。