--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.03

ウサギの環境の変化

ウサギを飼育する人が増えたことで、ウサギの餌にも変化が見えるようになりました。
うさぎをペットとして飼う人が増えたことで、うさぎの餌にも変化が出始めました。良質のラビットフードが海外から輸入されて、えさの品質や内容が見直されるようになり、より良質なフードを求める人が増えました。
ラビットフードや牧草だけでなく、おやつや栄養補助食品まで市販されるようになって、うさぎのえさ事情はこの数年で驚くほどふえました。
またウサギを診察してくれる獣医さんも増えましたね。飼育人口が増えれば治療に訪れる人も増えます。それまでは犬とネコが中心だった病院もうさぎの治療をはじめるようになって、うさぎに詳しい獣医さんが多くなったのです。獣医さんにとって、少し前まではうさぎはペットではなく、実験動物として見られていました。しかしウサギを診察してほしいという要望が多くなってきたことで、うさぎの病気の勉強会が開かれ、獣医さんの間でも意識改革が起こり始めたのです。こうしてウサギを診てくれる病院がドンドン増えてきました。
このように食べ物もよくなり、病気や怪我の心配も減って、うさぎが長くつきあえるペットとして飼育できるようなかんきょうが整ってきました。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎの豆知識トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

富士スピードウェイの検索サイト。ママチャリ、コース、提訴、裁判、自転車など富士スピードウェイに関する各種情報をお届けしています。 http://pokemon.portocallrestaurant.com/

-:2008/11/26(水) 09:19:49 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。