--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.06

うさぎも大きさ重さがかなり違う

ウサギといってもいろんなウサギがいます。アメリカンラビットの中には、体重が5キロ~8キロになる大型種までいます。大型種を飼育するにはスペースも飼育技術も必要なので、ショップで取り扱っているところもごくわずかです。小型種も大型種も飼育の仕方に大きな違いはないのですが、うさぎの扱いに慣れていない人にとっては、ハードルが高いウサギかもしれません。一方で小型のアメリカンラビットに人気が集中するのは、カワイイのはもちろんですが、スペースをとらないので室内で飼育がしやすいという理由からだと思います。体が小さければ室内で飼育しやすいですし、排泄物の処理も簡単です。最近はウサギをつれて散歩や旅行などに出かける人も増えてきましたが、そういうときにも小さなキャリーで持ち運びできて便利です。こうした品種改良した小型ウサギの登場で室内でのウサギの飼育が一般的になり、マンション暮らしの人でもウサギを飼えるという考えが広まったため、都会などでもうさぎをペットとして飼うひとが増えてきました。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集
スポンサーサイト

うさぎってどんな動物?トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

マイタケ(舞茸)サルノコシカケ科に属するきのこです http://fasciate4.crosstudio.net/

-:2008/11/21(金) 10:40:03 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。