--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.28

ミニウサギってどうして「ミニ」なの?

一般的なウサギは成長すれば約3kg近くなり、部屋の中においておくにはかなり大ぶりな感じであることがほとんどでした。また、それらの大きくなるウサギは引っかかれたり、噛まれでもしたら大怪我をするので、動物園のふれあいコーナーやペットとして飼われる対象から外されるようになってきました。
そんなとき注目を集めたのがアメリカンラビットというペット向きの小型うさぎでした。ミニウサギと呼ばれる国産ウサギの多くは、ヨーロッパ産の小型ウサギと昔から飼育されていた小さめのウサギを一緒に飼育して生まれた2~3kgのウサギです。それに対して、アメリカンラビットと呼ばれる小型のウサギは多くの愛好家がしっかりと血統を管理した結果生み出された1kg前後の超小型うさぎです。
このペット向きに改良されたアメリカンラビットは体が小さいだけでなく、おとなしく人になつくよう性格まで改良されてきました。多くの人が小さくてカワイイウサギと思っているのは「ミニウサギ」ではなくて実はすべてこのアメリカンラビットなんです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎってどんな動物?トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

07.17

うさぎの種類

ペットとしてよく飼われているウサギはいろんな種類があります。有名なものをピックアップしてみました。
●ネザーランド・ドワーフ
ピーターラビットのモデルにもなっている有名な品種。活発でエネルギッシュなタイプで人懐っこいのが特徴です。メスは気が強い固体が多いです。ほほはちょっと下膨れで茶色、グレー、しろ、黒っぽい色など、カラーバリエーションも豊富です。毛皮で有名なチンチラもネザーランド・ドワーフを交配して小型化したものが人気です。
●ホーランド・ロップ
かわいいタレ耳の小型ウサギです。全体的に丸っこくて、フレンチロップにネザーランドドワーフ、イングリッシュロップを交配して作られた品種です。性格は一般的におとなしくて従順です。抱っこも嫌がらない個体が多いです。
●アメリカンファジーロップ
毛が長めの耳たれウサギ。ホーランドロップとフレンチアンゴラを交配して生まれた品種で、顔は平たく幅広く、甘えん坊でよくなつきます。
●レッキス
毛が短く、ベルベットのような手さわり。短い毛が密に生えているので引き締まった体にみえます。野生の穴うさぎから突然変異で生まれた品種で、性格は従順でびくびくしていません。自己主張もはっきりしています。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎってどんな動物?トラックバック(0)  コメント(6) 

    2007

07.15

ウサギと一緒に暮らせる動物

他の動物同士だと相性がありますが、ウサギ同士の場合はあまりオススメできません。オス同士を一緒に飼うとテリトリー争いが勃発して常に大喧嘩になります。ケージで分けたとしても相手の存在が気になって、安心してくらせません。
また、メス同士になっても出産や子育てのためのテリトリーを確保しておこうと本能的に思うので、これも仲良くできません。まれに、同じ親で育った姉妹で仲良く暮らせることもありますが、あまり期待できないでしょう。
といってもオスとメスを一緒に飼ってしまうとどんどん子供が出来てしまいます。ウサギのメスは常に発情しているので、1年に何度も子供が生めます。出産するとオスを疎んじますし、そうでなくてケージを分けていると、交尾したい本能をムリに抑えさせることになりストレスになります。
避妊や去勢をすればお互いの本能の部分が抑えられて飼いやすくはなりますが、やはりウサギは多頭飼いには向きません。
また、子供のペットとしてのうさぎはあまりオススメではありません。子供はウサギをかまいすぎたり、乱暴に扱ったりとウサギにとっては迷惑でストレスに感じることの方が多いでしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集
動物・飼育リンク集

うさぎってどんな動物?トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

07.12

うさぎの性質

うさぎは基本的に夜行性。天敵が多いうさぎは昼間はあまり出歩かず、夜に行動します。昼間はうとうと昼寝していることが多いです。それなので、仕事をしていて昼間家を開けている人
でも気兼ねなく飼う事ができます。
基本的に鳴いたりしませんし。
夜は夜中から朝方になるころが元気なので、仕事から帰ったらかまってあげると喜びます。

そして隠れるために穴を掘ります。外敵から身を守るため、自分で地中に穴を掘って、からだを隠していました。
家では掘ることができませんが、習性の名残でゆかを掘るしぐさをよくします。なにも掘れないのにカッカッカッっと掘ってます。
食べ物は草などが中心の草食動物です。お腹の掃除として、パパイヤのカケラなどあげると喜んで食べます。パパイヤやマンゴーなどは繊維質が多く含まれているので、お腹に溜まった毛玉を排出する手助けをしてくれます。
また、物をかじります。木でも、家でも、コードでも、何でも噛み千切ってしまいます。
見た目は激しくないのに、何でもガリガリ噛む姿はバリバリと激しいです。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集
動物・飼育リンク集

うさぎってどんな動物?:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。