--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.23

うさぎの主食

うさぎの主食はやはり牧草とペレットにしておくのが無難でしょう。うさぎの体調不良で一番多いのは腸炎や毛球症など消化器に関することです。これらの大きな原因は繊維不足。また、うさぎの伸び続ける歯を正しくすり減らすためには長くて硬い繊維を大きくアゴを動かして、長時間かけてすりつぶすことが必要です。
これらのことを考慮すると、うさぎの食事にとって最も大切なのは乾燥した牧草で、それを一日中無制限に与えるのが理想的です。主食として無制限にあたえるならその成分が非常に大切になってきます。低タンパク、低カルシウムな牧草でなければなりません。そのため高たんぱくでアルファルファ以外でうさぎの好む牧草を主食として使用します。また、主食だけでは足りない栄養についても考えると、野菜を与える方法とペレットを与える方法があります。
野菜を与えるのは自然な方法でよいのですが、忙しい飼い主にとって栄養バランスを考えることは大変です。また既にバランスを調合されているペレットは簡単にバランスのよい食事が取れるので便利です。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

10.22

野生のうさぎは何を食べてる?

一般的にうさぎは草食で野生のうさぎは草の葉を食べていると思われています。でも、日本のはらっぱを見てみると、年中青い草が茂っているわけではありません。新鮮な草が茂る季節は限られています。
アナウサギの原産地であるイベリア半島やアフリカ北西部でも一年中豊富に草があるわけではないので、草木の根や木の皮あどを食べています。アナウサギは人間が利用するようになって各地に入ってきました。ヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランドやアメリカでも野生化しています。年中草が茂るところもありますが、ウサギはいろいろな環境に適応して生きていく能力があることがわかります。自分の与えたえさで飼育が上手くいったかどうかを判断するには、平均寿命の7~8年たったときに無事に飼育できているかどうかが一つの目安になるでしょう。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

10.01

うさぎ用サプリメントの種類と効能2

その他にもいろいろなサプリメントや栄養補助食品があります。
<タンパク質分解酵素>
おもにパイナップルに含まれるプロメライン、パパイヤに含まれるパパインはタンパク質分解酵素で、パイナップルの場合は熟れた果肉に、パパイヤの場合は木の幹から出る樹液と若い実に含まれるものです。毛球症への対策としてよく知られています。これはたまった毛を分解するのではなく、毛を固めているタンパク質やでんぷん質を分解する効果があります。パイナップルはジュースとして与えるのが一般的です。与えるときは無添加の100%生ジュースを与えましょう。
パパイヤは、ドライフルーツ、天日干ししたもの、錠剤、ペレットに配合したものなどがあります。加熱処理によって分解酵素は破壊されますから、できるだけ生に近いもののほうが効果は期待できるでしょう。
とはいえ、タンパク質分解酵素は過剰に摂取するべきものではありません。実際に毛球症を発症した場合、これらを与えることだけで治すことは考えないでください。普段から繊維質の多い餌、ブラッシング、適度な運動が重要だということを忘れないようにしましょうね。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

09.30

うさぎ用サプリメントの種類と効能

<総合栄養剤>
うさぎはビタミンB群を盲腸便から摂取しています。また、ビタミンDの要求量は少量であること、カルシウムの過剰摂取への注意が必要です。このような点から総合栄養食を日常的に加えることには慎重になったほうがいいでしょう。
環境の変化があったときや過度なストレス下にあるときには、少量を添加してもよいと思います。総合栄養食を与えるときは、どの栄養素がどのくらの量含まれているかを明記されたものをかいましょう。
<乳酸菌>
乳酸菌を含むサプリメントやヨーグルトは与えたところで胃液や胆汁で死滅してしまうので、意味がないとも、よい結果が見られる場合もあり、、害でないので与えてもよいと言われ、与えるべきかどうかは賛否両論あるのが現状です。
<納豆菌>
腸内の善玉を増やす働きがあると言われています。、また納豆にはアミラーゼという消化酵素が含まれているため、毛球症に対する効果が期待されています。

うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(1)  コメント(1) 

    2007

09.27

うさぎ用サプリメント

人間だけでなく、今はたくさんのウサギ用サプリメントが販売されています。
健康のため、といわれれば愛するうさぎのために与えたくなってしまうものですが、どのようなものがあり、与える必要はあるのでしょうか?
本来はサプリメントを与えなくても問題はないと思います。適切な餌を与え、よい環境を作り、ストレスを与えないようにすることで、うさぎは健康で長生きすることができます。まずはウサギが健康でいられる飼育管理をすることが重要で、その土台の上で、ウサギの状況に応じて与えるものだと思います。
サプリメントはいろんな種類のアイテムが販売されていますね。それらの中にはきちんと裏付けがあるものもあれば、そうでないものもあります。それがどういう理由で効果があるのかをよく考え、よいものをきちんと選ぶ目を養っておきましょう。
うさぎ・ペットリンク集 うさぎの飼い方・病気リンク集 動物・飼育リンク集

うさぎの食べ物トラックバック(0)  コメント(1) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。